初めてのカードローン

当サイトでは、カードローンのことなら何でも知っている「ローン博士」が、社会人一年目の「初めて君」でも分かるように、カードローンを詳しく解説していきます。


【カードローン君こんにちわ】

初めて君「カードローン博士こんにちは、社会人歴一年目の「初めて」と申します。
就職を機に、上京し、夢の一人暮らし生活を始めました。
学生時代は勉強とサークル活動に一生懸命だったので、アルバイトもほとんどせず、貯金も全くありません。
でも、引っ越し資金や家具などを揃えていかないといけないにお金がありません。」

 

カードローン博士「初めて君、こんにちは。
これから、社会に飛び立って、大いに活躍をしてくださいね。
さてさて、先立つお金がないというのは、少し心配ですね。
でも、安心してください。銀行や消費者金融などの金融機関では、カードローンというサービスを提供しております。」

 

初めて君「カードローンですか?買い物ができるカードのことですか?」


【カードローンはクレジットカードとはちょっと違う】

カードローン博士「いやいや、それはクレジットカードのことですよ。
カードローンも基本的な仕組みは一緒です。
クレジットカードもカードローンもまずは、申し込んで、審査を受けて、カードを発行します。
クレジットカードは買い物で代金を支払う時に、現金の代わりにカードで支払います。
カードローンは、お金が必要になったら、近くのコンビニや銀行のATMから現金を借り入れすることができます。」

 

初めて君「なるほど!
なら、カードを作れば、お金を気にせずに何でも買うことができるってことですね!」

 

カードローン博士「ちょっと待って、初めて君。
カードローンは借金です。借りたものはきちんと返していくのが、社会人としてのルール。
カードローンもクレジットカードも便利が故に、安易に借りてしまうと、取り返しのつかないことになってしまうから、気をつけてください。」

 

初めて君「危ない、危ない。一生遊んで暮らせるのかと思ってしまいました。ははは。」

 

カードローン博士「・・・これでは、先が思いやられますね。
では、初めて君でも、ちゃんとカードローンと付き合えるように、イチから丁寧に解説していきますね。」

 

初めて君「はい!宜しくお願いします!」